便秘の原因や食べ物、病気といった解消法とは

スポンサーリンク

ご覧頂きましてありがとうございます。
皆さんは必ずと言っていいくらい毎日何かしらの食べ物や飲み物を摂取します。
ということで、食べ物を摂取すれば必ず便が出ます。
しかし、体の体調によりこの便の排出が長い期間でないと言うことがあります。
当サイトでは便秘に関しての情報を沢山取り扱っておりあmす。
まず、便秘の定義ですが、便が3日以上超えて起こらない、または週に3回以下の場合に便秘という扱いになります。
便秘の原因というのは、2種類あり、特発性と続発性の2つの便秘があります。
まず、続発性の便秘についてですが、こちらは、処方箋など薬が原因になることがあり、薬の副作用として起こる他、大腸の疾患、大腸がんといった物が原因になっています。
また別名、器質性便秘という名称を使用することもあります。
続いてですが、特発性便秘というものです。こちらは大腸、小腸、といった腸の機能になりかしらの異常などが起こることで症状を起こす便秘です。

スポンサーリンク

こちらも別名があり、機能性便秘と呼ばれることもあります。
この特発性の便秘は「弛緩性便秘、痙攣性、直腸性、食事性便秘」と言った原因により、名称、分類が細かく別れています。
自覚症状として見られるものは「腸残便感」「腹部膨満感」「下腹部痛」「食欲不振」「めまい」といったものから、背中や肩に痛みがおこることがあります。
一般的に起こる原因としては、食べ物が原因の事があり、食物繊維の摂取量がすくないと行ったことが挙げられます。近年では西洋の食事スタイルに移り変わって来たということもあり、肉や、脂分の多い食事が進んでいるという背景があります。
またしっかりと、食べ物噛まないと言うことも原因で消化がスムーズにおこなわれていないということもいえます。
また、上記にあるように、処方箋の副作用や加齢により便秘になると行ったこともあります。
便秘というのは、大したことがないと考えている方がおおいかもしれませんが、場合によっては命を落とすこともある症状なのです。
また、大腸がん、大腸ポリープ、直腸がん、痔、こういった症状の場合には、便秘の症状が現れることがあります。
またポリープが腸内に発生していた場合には、血便になるということもあります。
便秘を治す方法としては、やはり生活の改善に尽きると思います。
食生活の見直し、食物繊維の多い食べ物、栄養バランス、また睡眠、運動と当たり前のことですが、やはり普段から習慣づいて居ないことを行うというのは、難しいと言うこともあります。
また1人暮らしの方ですと、なかなか時間がないといった背景もあると思います。
1つずつもいいので、習慣づけしていきましょう。

スポンサーリンク