便秘を治すと痩せる理由

スポンサーリンク

便秘を治すと痩せるのには理由があります。
まず、便秘が解消されないとそれまでに食べた分だけ太ってしまいます。
3日から1週間だけで、1キロから2キロほど便が溜まってしまいその分だけ太ってしまうのです。
ですから、ダイエットをするためにはまずは排便を毎日きちんと行うことが大切なのです。
また、便が腸内の中へ停滞してしまうと、様々な影響を及ぼします。
便と一緒に排出される老廃物が、血液中に入ってしまいます。
その老廃物が含まれる血液が体の中を行き渡らせ、脂肪となって溜まってしまうのです。
身体から排出されるべきものが、再吸収されてしまうと代謝も悪くなってしまいます。
代謝が悪くなるだけでなく、腸内環境が悪化すると肌荒れやニキビなどを引き起こします。
ですから、きちんと便秘を治さないと知らず知らずのうちに太る身体となってしまうのです。
便秘を治すことにより、正常に老廃物が便と一緒に排出されると、脂肪も燃焼され簡単に痩せることのできる身体へとなるのです。

スポンサーリンク

他にも便秘は血流を悪くしたり、自律神経の働きを乱すなどといった症状を引き起こすことがあります。
これらの症状は太る原因の一つであるため、治すだけでもダイエット効果がみられるのです。
ダイエット効果だけでなく、冷えを解消することが出来たり肌がきれいになったりと女性に嬉しい効果ばかりなのです。
また、アレルギーやアトピーなどといった症状を解消することあります。
体に溜まった毒素が排出されると、自然とアレルギーの症状やアトピーなども治ることがあるからです。
また免疫力も高くなるため、風邪をひきにくいなど健康的な体になることが出来るのです。
痩せるだけでなく様々な効果をもたらしてくれるため、便秘を解消することはダイエットを行う上で一番初めにトライすべきことなのです。
便秘を治すには、腸の働きを活発にしてあげることが大切です。
食物繊維やマグネシウム、乳酸菌などが含まれる食事をバランスよく摂るだけでなく、適度な運動や規則正しい生活を行うことが大切です。

スポンサーリンク